カードローンを利用したいけれど、審査が不安という人がいます。特に他からもお金を借入れているとか、ローンやクレジットカードの返済が遅れたなどで、それが原因で落ちるのでないかと思う人も多いでしょう。では、カードローンの審査の内容とは、どのようなものなのでしょうか。
まず本人であること、そして収入があるかどうかというのが確認されます。そして信用情報がチェックされます。この信用情報というのは、その人のお金の借入やローンの取引履歴のようなものです。滞納を3回繰り返すとブラックが5年間登録されます。また債務整理をした場合も、5年間ブラックがつき、その間の借入やクレジットカードの入会は、かなり難しくなります。特に自己破産の場合は、銀行系の信用機関には、10年間ブラックが登録されますので気をつけましょう。
それから、特に即日融資の業者には、消費者金融が多くなっていますので、総量規制にも注意しましょう。この総量規制は借り過ぎを防ぐため、2010年の改正貸金業法に盛り込まれたもので、年収の3分の1に当たる金額が限度額となっています。これは消費者金融での借入すべてに適用されますので、トータルの借入額が限度額を上回ると落ちてしまいます。
しかしそれでももう少し借りたいという時には、まず総量規制対象外の業者を利用するという方法があります。また銀行も総量規制がありませんので、限度額を気にする必要がありませんし、金利が低めですので、利用しやすいというメリットがあります。